2017年03月16日

#春闘 2017年3月16日、アベ暴走政治STOP!暮らしを守れ総行動2017 in #長崎 夕方アピール行動の報告!

17031603.jpg

17031602.jpg

2017国民春闘は、山場を迎えました。

昨日(3月15日)は、春闘要求に対する回答集中日でした。
その翌日の統一行動日として今日は特別に重視され、全国各地でストライキ、集会など多彩なたたかいが展開されました。
長崎でも、2か所でのストライキ(合計で約100名が参加)をはじめ、各組合が行動を展開しました。

そして夕方には、長崎市浜町アーケード入口の鉄橋で「夕方アピール行動」、42名の参加者たちは思い思いにプラカードを持ち、「大幅賃上げ」「労働法制改悪反対」「戦争法廃止、戦争する国づくり反対」の三大要求アピールを行いました。

リレートークには4名が登壇、今日の団体交渉の報告や、「アベ働き方改革」が抱える問題点、13日に実施された重税反対統一行動からの連帯のメッセージ、そして共謀罪の問題など憲法と平和の課題について、途中にコールを挟みながら、道行く人々に訴えかけました。

17031601.jpg

最後に、参加者一同で「夕方アピール行動決議」を確認し、元気よくコールで参会しました。

以下、決議文を掲載します。
なお、要求3項目については、後日、首相官邸や関係機関にあらためて送信する予定です。


20170316鉄橋夕方アピール行動決議

本日、私たちは、春闘の三大要求「大幅賃上げ」「労働法制改悪反対」「戦争法廃止、戦争する国づくり反対」を掲げて、ここ鉄橋でアピール行動を行いました。

私たち労働者にとって、大幅賃上げ・底上げは待ったなしの課題です。グローバル大企業は史上空前の利益を謳歌し、株主への配当を急速に増やし、内部留保を大幅に積み増しています。一方で、労働者の4割は非正規雇用に追いやられ、賃金は低下の一途をたどり、国民の格差と貧困はますます広がっています。その結果、消費の低迷が、中小企業の経営危機を招き、人口減少と地域経済・日本経済を疲弊させています。

労働者・国民の懐を温め、内需を拡大することが日本経済を改善する唯一の道であることが誰の目にも明らかです。大幅賃上げで、安心して働き続けられる労働条件の実現を求めて、ねばり強く春闘をたたかいましょう。地域に足を踏み出し、最低賃金の引き上げ、中小企業支援の強化など、地域の活性化を求める共同を広げましょう。

安倍政権は、「働き方改革」と称して労働者・国民をだまし、労働者保護制度を解体し、「残業代ゼロ法案」や首切り自由化をねらっています。時間外労働の特例上限「月100時間未満」などという過労死容認の「名ばかり上限規制」ではなく、真の労働時間短縮をはじめとする働くルール確立を求め、私たちは全国の労働者・労働組合と力をあわせたたかいます。

17春闘では、平和とくらしの課題も問われています。「森友学園問題」が疑惑を深める中、閣僚が教育勅語を称賛する発言を行うなど、安倍政権の憲法無視の姿勢はいよいよ深刻です。基本的人権の尊重、国民主権、民主主義、平和主義を掲げた日本国憲法を政府にきちんと遵守させ、人の内心を罰する「共謀罪」の国会への提出を許さない共同を広げ、安倍「暴走」政治をストップさせましょう。

今こそ労働組合の役割発揮が求められています。すべての組合員の力を寄せ合い、「大幅賃上げ」「労働法制改悪反対」「戦争法廃止、戦争する国づくり反対」の三大課題を軸に、成果を実感できるまでたたかい抜く、2017年国民春闘にしていきましょう。

よって、以下の3点を決議し、首相官邸や関係機関に送付します。
  1. すべての働く人に人間らしい暮らしを保障すするため、最低賃金を今すぐ1,000円以上に引き上げ、さらに全国一律最賃制を実現すること
  2. 労働時間と解雇の規制緩和を中止・撤回し、労働者保護を拡充すること
  3. 憲法をまもり、安保法制(戦争法)はすみやかに廃止し共謀罪を新設しないこと
 2017年3月16日
アベ暴走政治STOP!暮らしを守れ総行動2017 in長崎
夕方アピール行動参加者一同

17031604.jpg


posted by nagasakikenrouren at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 春闘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする