2014年12月09日

こんどの日曜日は、選挙に行って、政治を変えよう!#総選挙

アベノミクスによる物価上昇により、実質賃金は16か月連続のマイナス。消費税8%への引き上げで、日本経済は想定外の落ち込み。国内経済を回復させるには、GDPの6割を占める個人消費の回復が必要。そのために一番効果的なのは、賃上げや年金の拡充で国民のふところを温めること!#総選挙

消費税の10%への引き上げはただちに中止し、税率を元に戻すべき。所得を増やし中小企業の支援で内需拡大を!こんどの日曜日は、わたしたちの暮らしと日本の未来がかかった歴史的なチャンス。働くものを苦しめた政治に歯止めをかけ、労働者・国民本位の政治にしようではありませんか。#総選挙

二度と戦争はしないと誓った憲法九条の下、日本は海外での戦闘で一人も殺さない、殺されない国として歩んできました。同盟国が戦争しているから、危険だからという理由で日本が戦争に巻き込まれるのが集団的自衛権。戦争する国づくりNO!平和外交を求めるわたしたちの意思を示しましょう。#総選挙

今年、国民的な批判と運動で、労働者派遣法「改正」案は二度廃案になりました。派遣労働は一時的・臨時的に限定することが条件ですが、政府財界はその規制を取り払い、一生派遣労働で働かせようとしています。「生涯派遣」を強いる改悪を許さず、人間らしい働き方を求める声を上げましょう!#総選挙

大企業ばかりがもうけるのでなく、すべての働く人々の「安定した良質な雇用」そして実質賃金の引き上げこそが最も有効な経済対策。ブラック企業や労働基準法違反をなくす政治を実現しましょう!人間らしく働くルールを取り戻すことが、少子化を克服し、地域経済のためにも重要。14日は→ #総選挙

東日本大震災からまもなく4年。一方で、福島事故の修復の見込みも立たないのに原発再稼働が進められています。原発に依存するエネルギー政策を続けるのか、原発ゼロの政治決断を行い、再生可能エネルギーへ大きく転換させるのかが問われています。原発ゼロの日本を実現しましょう!#総選挙

医療費負担高騰、年金切り下げ、老人ホームや保育所の不足、サービス受けられない介護保険制度…社会保障切下げや格差と貧困は今深刻な社会問題。最低賃金引き上げ、安心の年金制度や生活保護制度など、憲法25条で保障された健康で文化的な最低限度の生活を実現する責任が政治にはあります!#総選挙

------------
組合員のみなさん、そして県内の労働者・県民のみなさん。 
私たちがめざすのは、強権国家、ブラック企業がはびこる長崎や日本ではなく、人が幸せに暮らせる社会、働く人々や庶民が元気な長崎、そして日本であるはずです。

「憲法をまもり、いかそう」を合言葉に、戦争する国づくりにノー、そして、働く人々や庶民を犠牲にした大企業の利益第一の国づくりに明確なノーの審判をくだしましょう。 

決してあきらめずに、みんなで誘いあって選挙権を必ず行使しましょう。そして、私たちの暮らしと日本社会の未来を切り拓く歴史的な日にしましょう!

選挙行こう.jpg
posted by nagasakikenrouren at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410369258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック