2015年07月14日

【本日、7月14日(火)18:00~、#長崎 駅前高架広場】「戦争法案」強行採決反対!緊急集会 に結集を。

nowar.jpg

安倍政権は、15日の衆院平和安全法制特別委員会で採決する意向を表明、16日か17日の衆院本会議での強行採決を目指しているとの報道です。
当初、与党が一方的に掲げていた目安「特別委員会での審議80時間」はすでに超え、110時間の審議が行われましたが、審議を行えば行うほど、政府の答弁は破たんが際だっています。先日は、集団的自衛権行使の「唯一念頭に置いている事例」が破たんしました。

国会周辺では、国会包囲行動、国会前座り込み行動、国会前集会と、回を重ねるごとに参加者は増えています。また、全国各地で集会やパレードなどで戦争法案を阻止しようの声は日増しに大きくなっています。
長崎でも、7月5日に「戦争法案NO!ながさき集会」とデモ行進が長崎市内で行われ、700人を超える参加で大きく成功したのをはじめ、様々な団体・個人が戦争法案反対の声を上げています。

特に、全国的に若者たちが次々と行動に立ち上がっているのが特徴です。ここ長崎でも「被爆地長崎の私たちだからこそ、できることがあるはず」と若者たちが行動を開始、7月25日(土)夕方に長崎市内でのサウンドデモが予定されています。

このような中、戦争法案の衆議院での強行採決を阻止するため、次のとおり緊急集会が開催されます。
この間、「緊急」の行動が続いていますが、趣旨に賛同される方は、どなたでも参加できます!戦争法案を「本気で止める」ために集まり、アピールしましょう。

「戦争法案」強行採決反対!緊急集会
■日時 7月14日(火)18:00~
■場所 長崎駅前高架広場
■主催 憲法改悪阻止長崎県共同センター、戦争への道を許さない!ながさき1001人委員会
posted by nagasakikenrouren at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック