2016年01月03日

2016年 新年のごあいさつ

新年のごあいさつを申し上げます

昨年は、安倍政権が憲法の基本原則と民意を蔑ろにして、アメリカと一緒に戦争する国づくりと、労働者・国民、地域社会を犠牲にしたグローバル競争国家づくりという「二つの暴走」をますます強権的に加速させた1年でした。
そのような国政の動きは、被爆70周年を迎え、平和な世界の実現を強く願うナガサキの思いを時として強く踏みにじるものだったと言えます。
だからこそ、全国各地でこれまでになく広範な人々が声をあげ、デモや集会へと多くの人々が立ちあがったのと同様に、長崎においても、安保闘争以来というべき運動の高揚がみられた1年でありました。

私たちの暮らしと日本社会の未来を左右する岐路にある今、憲法をベースにした、すべての国民が幸福を享受できる社会の実現を展望し、民主主義を国政でそして身近な地域であらためて深め、その妨げとなる安倍暴走政治をストップさせ、憲法を守り生かす運動を地域のすみずみまで広げましょう。

今年もよろしくお願い致します。

2016年1月
長崎県労働組合総連合

※長崎県労連事務局と労働相談センターは、1月6日(水)から業務を開始します。
posted by nagasakikenrouren at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック