2016年03月19日

3月17日の春闘山場、賃金底上げ・労働法制改悪阻止・戦争法反対を掲げ駅頭早朝宣伝と夕方デモ実施!

3月17日、長崎県春闘共闘会議は春闘山場でのたたかいを地域住民にアピールし、今後のたたかいにつなげるために、早朝宣伝と夕方デモ行進に取り組みました。

まず、長崎、浦上、諫早、大村、の主要各駅頭(ただし佐世保駅前は16日早朝に実施)でのビラ配り早朝宣伝を実施。

★早朝宣伝(長崎駅前)
IMG_5956.jpg

IMG_5957.jpg

IMG_5962.jpg

★早朝宣伝(大村駅前)
160317omura.jpg

★早朝宣伝(3月16日佐世保駅前)
160316sasebo.jpg


続いて、夕方デモ行進は、長崎市役所別館前を夕方6時に出発。

「くらし守る共同で、賃上げ雇用の安定、地域活性化」「安倍暴走政治・戦争法廃止!壊すな憲法」の横断幕を先頭にして、春闘共闘会議参加の組合が、それぞれの要求を掲げた幟旗を手に、「賃金の底上げで景気の回復を!」「最低賃金1,000円以上を実現せよ!」「残業代ゼロ法案阻止!」「解雇の金銭解決反対!」「戦争法反対!」などのシュプレヒコールを上げながら市役所通りを行進しました。

IMG_5990.jpg

IMG_5985.jpg

IMG_5993.jpg

IMG_6002.jpg

市役所から長崎市の中心街にある鉄橋まで30分間行進する中で、勤務を終えて帰路に就く労働者や地域住民は、立ち止まって私たちの要求に頷く人もいるなど、春闘のたたかいの意義を大いにアピールできました。

行進を終えた後、「団結頑張ろう」で夕方デモを終えました。

IMG_6008.jpg

posted by nagasakikenrouren at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 春闘 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック