2013年10月19日

ハンドルを守れ!42号

半年に及ぶ職場占有が終結 全国からの支援に心から感謝たたかいは本訴へ!

親会社・鷹島建設とオーナーの椎山賢治氏による、組合潰しを目的とした違法な廃業・解雇・賃金未払いとたたかう、建交労長崎合同支部おおとり運送分会の活動は、廃業が通告されてから6ヶ月、職場占有を開始してから5ヶ月が経過しました。この間、おおとり運送分会のたたかいを物心両面で支援してくださっている、県内をはじめとする全国のみなさまに、組合員一同心から感謝申し上げます。

6月25日に地位保全と賃金支払いを求める仮処分の申し立てを行い、これまで4回の審尋が開かれました。また、おおとり運送の土地を購入した商業施設社からは、「土地明け渡し断行」の仮処分が申し立てられ、2回の審尋が開かれました。早期解決に向けて、全国から短期間のうちに個人署名7500筆、団体署名600筆が集められ、分会の仲間は大きく励まされました。

しかし、鷹島建設は組合員に対する未払賃金や退職金については支払うと言いながら、その前提条件として無意味な入口論にこだわり、具体的には何も話を進めようとはしていません。建交労は、未払い賃金や退職金、解決金支払いの目処を鷹島建設が立てることを条件に、パソコンや車両の引き渡しを行う旨を回答していますが、鷹島建設は一切応じようとはしません。

そればかりか、9月2日に開催された仮処分の審尋では、鷹島建設の代理人弁護士が途中で帰ってしまうという前代未聞の対応をとりました。

以上の経過を考えると、今後仮処分を継続したとしてもまともな審理は期待できないこと、和解となっても組合員の要求に応える話し合いとはならないことが予想され、おおとり運送分会と弁護士とで対応をどうするか協議を重ねてきました。

建交労長崎県本部、長崎合同支部、おおとり運送分会は、仮処分申し立て以降の経過を総括し、今後の方針を以下のように決定しました。(1)10月15日までに土地を明け渡し新たな活動拠点に移る、(2)地位保全と賃金支払いを求める仮処分は取り下げ、本訴に移行する、以上の2点です。また、未払い賃金と退職金については、先取特権によるおおとり運送の資産差し押さえの申し立てを行い、一部差し押さえの決定を勝ちとることができました。

5月1日以降、約半年間に及ぶ職場占有は終了しました。今後は長期的な闘争に備え、おおとり運送分会の体制を組みつつ、これまで継続した街頭宣伝行動やチラシ配布、新たな署名などの法廷外の取り組みを強化し、早期勝利解決に向けて全力でたたかいます。みなさまには、今後ともご支援いただきますようお願い申し上げます。
posted by nagasakikenrouren at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ハンドルを守れ!41号

(株)商業施設社(前金納建設)が土地明渡断行仮処分の申立を却下する緊急署名にご協力をお願いしますexclamation

違法・不当な廃業・解雇、賃金未払いに対してたたかっている建交労おおとり運送分会の職場占有も、4ヶ月目に突入しています。8月10日に松浦・鷹島総行動に取り組み、お盆休みをはさんで、毎日の宣伝カー運行と宣伝行動を継続しています。
そうした、おおとり運送分会を取り巻く状況に変化がありましたので、お知らせします。
現在おおとり運送分会は、地位保全と賃金支払いを求める仮処分の申し立てを行い、現在まで3回の審尋が開かれているところです。ところが、今度は、おおとり運送の土地をおおとり運送のオーナーの椎山賢治氏から購入した(株)商業施設社(前金納建設)が、組合員に対して「土地明渡断行仮処分の申立」を行ってきました。
おおとり運送の土地は、椎山賢治氏と商業施設社との間で2月28日に売買契約が結ばれ、5月15日には代金の支払いが済まされたとされています。しかし、代金の支払いが行われたとされる5月15日時点では、既に職場占有が始まっており、大々的な宣伝行動も展開されていた時期です。商業施設社はおおとり運送のすぐ近所にあり、職場占有や労働争議の状況を知らなかったというのは通りません。
おおとり運送分会の組合員は、雇用や賃金支払いなど労働契約上の権利を蹂躙されたことに対して、団結権、団体行動権の行使として職場占有を行っています。今回の土地明渡断行仮処分の申し立ては、鷹島建設・椎山賢治氏と商業施設社が共同で行っている団結権侵害の不当労働行為ではないでしょうか。
組合は、土地明渡断行仮処分の申立は、いわば「スト破り」に等しい共同不法行為と言うべきなので、速やかに却下することを求めています。現在、長崎地裁佐世保支部に対して、「土地・建物など不動産の明渡し断行仮処分申立」を直ちに却下するよう求める緊急の団体署名に取り組んでいます。
8月末までに500筆を目標としています。ご協力をお願いします。
送付先は建交労長崎県本部(〒850-0056長崎市恵美須町7-19danビル2階)です。

黒ハート多くの皆様のご協力に感謝します!!黒ハート
「地位保全と賃金支払いを求める仮処分の迅速で公正な決定を求める署名」


1460筆を8月12日、裁判所に提出しましたexclamation×2
1万筆の目標に向け、更なるご支援をよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)


posted by nagasakikenrouren at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

ハンドルを守れ!第40号

兵糧攻め目的の無意味な議論はしない!
仮処分申請の第2回審尋

8月1日13時30分から、長崎地裁佐世保支部で仮処分申請の第2回審尋が行われました。
第1回期日の後、解決金の額や支払い時期、方法についての具体的な提案と労使間交渉の開催が、相手が求める車両や経理書類の引き渡しの前提となる旨の回答書を提出していました。
今回期日では、「おおとり運送社内にある財務関係のパソコン内のデータをパソコンごと引き渡すこと」が今後の話し合いの前提という提案が、鷹島建設・椎山賢治氏側からなされました(前回期日で出された車両の引き渡しについては、一言も触れられませんでしたが、どうしたのでしょうexclamation&question)。
しかし、3月までの決算は既に済ませており、その後の4月、5月は廃業との関係で経営がほとんどされていないのですから、鷹島建設・椎山賢治氏が、殊更にパソコン内のデータをパソコンと共に引き渡すことを要求する意味が理解できません。組合としては、必要なデータについては、USBなどに移すことにいつでも応じます。

未払賃金、未払退職金の支払いが先決
まずは、仮処分の審尋で、何度も支払うと言っている未払賃金と未払退職金を支払うことが先決です。法的に当然支払うべきものですし、鷹島建設・椎山賢治氏が要求していた未払い金額一覧も組合は明らかにしています。
「〜しないと〜しない」という無意味な入口論は、ただ単に組合員への兵糧攻めを目的としたものです。そうした無意味な入口論には応じられない旨、組合員全体で確認しました。

※第3回の審尋期日は8月8日(木)16時30分から開かれます。

全労連がおおとり運送分会の支援強化を決定手(チョキ)
yumii.jpg

7月31日〜8月1日に、東京都で全労連第49回評議員会が開かれ、県労連の塩塚議長とともに、おおとり運送分会から弓井組合員が参加しました。2日目に発言した弓井さんは、たたかいの現状と頑張る決意を述べ、支援を訴えました。
評議員会最後のまとめの答弁では、近年稀な職場占有をしながらのおおとり運送分会の闘争について触れられ、全労連としても8月に支援を強化していくことが確認されました。また、沢山のカンパと「おおとりせんぺい」の注文もいただきました。

zenroren.jpg


posted by nagasakikenrouren at 10:07| Comment(1) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

ハンドルを守れ!39号

地元の支援、心強く
~おおとり運送分会支援佐世保地区決起集会~

7月31日、佐世保市労働福祉センター大会議室に集まった満員の市民は、その全員がおおとり運送分会の闘争支援に心を一つにしました。29日の長崎地区のおおとり・光洋支援決起集会に続き、おおとり運送の地元・佐世保市でも決起集会を開催。地元からの沢山の激励のメッセージを受け、おおとり運送分会の組合員も元気をもらい、たたかいの山場に向けて、一層の運動強化を確認しました。


佐世保集会1.jpg

勝利に向けてともにがんばろう
☆山下千秋佐世保市議
おおとり運送の問題は議会でも取り上げた。勝利まで共に頑張ります。

☆安江結子松浦市議
紙切れ一枚で廃業・解雇というのはブラック企業であり、許してはならない。

☆浅川芳高建交労九地協副議長
同じく廃業問題とたたかい勝利したヤマトカンキョウ分会も、市民向け宣伝に力をいれて、世論の力で勝利した。世論の指示を得たたたかいは勝利する。

☆乾哲夫さん(長崎自治労連)
長崎集会に続いて参加。共に正しいことは最後まで貫いて頑張ろう。

☆二里光信さん(全労災)
先日一緒に宣伝行動に参加した。全労災でも今までにない支援の輪が広がっている。

佐世保集会2.jpg

おおとり運送分会の仲間が国民平和大行進に参加
おおとり運送分会の仲間は、8月2日~6日まで交代で原水爆禁止世界大会に向けて行われる国民平和大行進の県内コースを歩きました。国民平和大行進と原水爆禁止世界大会の成功に協力するとともに、おおとり運送の争議支援、「おおとりせんぺい」の普及への協力を訴えました。








posted by nagasakikenrouren at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

おおとり運送分会支援の「おおとりせんぺい」の販売について(ご連絡)

おおとり運送へのご支援ありがとうございます。

「特製 おおとりせんぺい」は8月6日より販売いたします。

1箱 18枚入り 2000円です。(袋もついてます)

長崎県労連で販売しますので、ご希望の方は長崎県労連までお越しください。
なお、来週以降は原水禁世界大会、お盆などで書記局を閉鎖する日がありますので、お越しの際は事前にお電話をお願いします。

当面の販売日時・場所

  8月6日(火)9:00~17:30 長崎県労連書記局

  8月7日(水)14:00~17:00 原水禁世界大会・会場前(長崎市民会館前広場のテント)

  8月9日(金)9:00~13:30  原水禁世界大会・会場前(長崎市民会館前広場のテント)

  8月12日(月)9:00~17:30 長崎県労連書記局

  8月19日以降の平日  9:00~17:30  長崎県労連書記局

※宅配便での配達を希望される場合は

   1ケース(20箱入り)単位でご注文ください。 1ケース単位の場合のみ送料無料です。

   20箱以下で宅配を希望されるときは送料の実費をいただきます。

おおとりせんぺい本体s.jpg
おおとりせんぺい袋入りs.jpg
posted by nagasakikenrouren at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

全労連第49回評議員会で「建交労おおとり運送分会」のたたかいの報告と支援の訴え

全労連第49回評議員会で「建交労おおとり運送分会」のたたかいの報告と支援の訴えをしました。

zenroren.jpg

 おおとり運送分会を代表して上京した弓井組合員の力強い訴えに大きな拍手をいただき、早速支援カンパを含めて”おおとりせんぺい”の注文を頂きました!ありがとうございます(^^)

yumii.jpg

senaka.jpg

 幹事会答弁で小田川事務局長からは、「建交労おおとり運送分会」の全国的にも類がない職場占有のたたかいついて、8月段階での取り組み強化と支援の呼びかけにつて発言がありました。

 あらためて、みなさまのご支援と組合員への激励をお願いいたしますm(__)m

                塩塚二朗長崎県労連議長
posted by nagasakikenrouren at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

全労連評議員会でおおとり運送分会が支援の訴え

7月31日~8月1日、東京で開催された全労連第49回評議員会で長崎県労連の塩塚議長とおおとり運送分会の代表が、おおとりせんぺいのポスターを首から下げて支援を訴えました。

8.1.jpg
posted by nagasakikenrouren at 10:21| Comment(1) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

がんばれ!「おおとり運送・光洋商事」の仲間たち- 長崎で総決起集会を開催、108人が参加

.がんばれ!「おおとり運送・光洋商事」の仲間たち

長崎で総決起集会を開催、108人が参加

 7月29日夜、長崎地区「おおとり・光洋」支援総決起集会が県勤労福祉会館で開催され、108人が参加しました。Youtubeで集会の様子をご覧になれます。
http://youtu.be/HmQ7CjNAWXo  2013.7.29おおとり・光洋支援総決起集会

全体.JPG
 オープニングの長崎のうたごえ協議会27人による「人として」「闘うわれら」の演奏の間、おおとり運送分会の仲間たちがチラシ配付や街頭募金など初めての組合活動に奮闘する姿がスライドで映し出されました。
 主催者あいさつでおおとり・光洋支援共闘共同代表の塩塚二朗県労連議長は、「みなさんの物心両面のご支援に感謝します。おおとり運送分会は現在も24時間職場を占有してたたかっている。仲間たちの説得力のある生きたことばと熱心な行動力に感銘を受ける。人権を無視した不当行為を許すことはできない。早期解決へご支援をお願いします」と述べました。

嗚咽しながらたたかいを報告した飯田支部長

 飯田彰吾建交労合同支部長は、「昨年11月から団結を崩さず頑張ってきている」と話し始め(泣)、「2人の相談から今日の100人の支援集会にたたかいが広がった。おおとり運送の歴史と働く誇りをかけてがんばってきた。理由もなく潰すことは絶対に許されない。マスコミが取り上げないなか、松浦市でチラシを全戸配布し世論をつくってきた。椎山会長の背中をつかむところまで来ていると思う。こちらは地位保全と賃金支払いの仮処分命令申立をしたが、土地購入者からの撤去命令の仮処分もおこされている」と報告しました。
光洋商事分会についても「明日10回目の団交をする。これまで利益が創業者一族に集まるように企まれている。団交で雇用を引き延ばしてきた。組合員の雇用をしっかり確保したい」と決意を述べました。

力強い励ましをありがとう!

★仁比聡平参議院議員(メッセージ)

先の参議院選挙で議席を奪還した日本共産党参議院議員 仁比そうへいです。
私は5月に、長崎入りした際、労働者のみなさんから直接お話をお聞きし、強い憤りでいっぱいになりました。おおとり運送の経営者は理由も告げずに「廃業」といって一方的に解雇通告し、労働者とその家族のみなさんを路頭に迷わす、言語道断のこんなデタラメなやり方が許されていいはずがありません。
解雇権の乱用であるばかりでなく、労働組合の結成、労働組合活動をもってこうしたことがおこなわれるなら、不当労働行為そのものであるのは、いうまでもありません。
「元の職場で元のように仕事がしたい」-私は、この労働者のみなさんの思いにしっかりと心をよせて、不当労働行為をただし、労働者の雇用と生活を守るために力をつくす決意です。
みなさん、力をあわせて必ず勝利しましょう。

★堀江ひとみ県会議員

オーナーの松浦市議会議員は許せない。住民の声を集めてくらしを守るのが議員のつとめ。県にも雇用を守るよう申し入れた。公職にある議員でありながらこんな理不尽をすることを絶対に許してはならない。

★乾哲夫さん(自治労連・自治体一般)

大村市の医院で働いていたが昨年9月解雇通告を受け、裁判で闘っている。最初は自分一人の闘いと思っていたが、支援の人たちに励まされ、社会全体を見て理不尽なことが多いのを知った。闘っているが心細かった。同志が身近にいると知って、みなさんに会いたかった。一緒にがんばっていきたい。
ラグビーをやっていた。「One For All,All For One」(一人はみんなのために、みんなは一人のために)というラグビーの言葉が労働組合の合言葉と知った。絶対引き下がらずに正しいことは貫いていきましょう。

(写真はおおとり運送の仲間に語りかける乾さん)

inui.JPG

★今泉宏さん(高教組)

29年間吹奏楽に携わっている。昨日まで5日間長崎県吹奏楽コンクールが開かれた。例年ならおおとり運送のトラックがずらりと並ぶ。今年は非常に悔しかった。佐世保の先生からこんな話を聞いた。「今年はおおとりさんがいないので、出場できないと思った。おおとりさんはテキパキと楽器を運んでくれた。安心して頼めた」、おおとりさんは吹奏楽を愛する仲間にとって大切な人たちだったんです。
お世話になったみなさんへの激励として、高教組の馬場敦子さんの詩(下記)を朗読し、佐世保出身のタカヒロがいるエグザイルの「道」をクラリネットで演奏します。


今泉.JPG

応援歌 ―おおとり運送争議団によせて―

       馬場敦子
                
ホールの裏は5月の風
あと二校で出番がくる
まだ指先が冷たい気がする
ゆっくり指をまわして
金色に光るキーのタッチをたしかめながら
ぼくは考える

昨日夕方学校で 楽器を積み込んだ
大事な楽器が狂わないよう
おおとりのおじさんが
丁寧におさめ 毛布でくるんでくれた

おじさんの会社はもうない
身勝手なオーナーが黙って土地を売り
運送会社をつぶしてしまったのだ
おじさんは闘っている
理不尽なクビはいやだと
七十九年も楽器を運んで
精霊船だって運んできて
その仕事に誇りをもっているのだ

今朝ホールの前で
がんばれよと言ってくれた

指先がだんだん熱くなってきた
ぼくは楽器に息をふきこむ
言葉にならない思いをこめて
今日の演奏はぼくたちの応援歌だ
おおとりのおじさん
来年もぼくの楽器をお願いします


★Mさん(建交労)

6月に門番支援に1回行った。トンネルじん肺の第4陣原告です。以前、自分も16年運送会社に勤めていた。運送会社のきびしさを知っているので応援したい。

この団結の力でこれからもがんばる!
ガンバロー.JPG

ぴかぴか(新しい)おおとり運送分会・中村分会長

あたたかい支援、みなさんの顔が力強く見える。今日のことは残りのメンバーに話し、「ひとりで闘っているんじゃないよ」と伝えて、新たな気持ちで団結して頑張りたい。

ぴかぴか(新しい)光洋商事分会・Mさん

大変きびしい状況だが、がんばりたい。たくさんの支援ありがとうございました。


posted by nagasakikenrouren at 14:22| Comment(3) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

「建交労おおとり運送分会」支援の特製「おおとりせんぺい」(九十九島せんぺい)注文受付中

無法な廃業・解雇とたたかう「建交労おおとり運送分会」支援

特製「おおとりせんぺい」(九十九島せんぺい)
おおとりせんぺい本体s.jpg

おおとりせんぺい袋入りs.jpg

おおとり運送はその名前を知らない人がいないほど、地域に根ざした佐世保市の老舗の運送業・建設業です。
2008年、松浦市にある鷹島建設(椎山賢治会長・松浦市議会議員)に買収され、それ以降、おおとり運送は鷹島建設から利益を吸い上げられ続けて来ました。
今年3月末、鷹島建設は、「労働組合ができた」、「経営継続が難しい」と、一方的に4月末での閉鎖・廃業を従業員に通告。組合は職場占有しながら団体交渉などで事業継続・解雇撤回を求めてきましたが、6月11日全員解雇されました。
鷹島建設と椎山氏は違法な廃業・解雇、賃金不払いなど違法行為を重ねており、組合は「地位保全と賃金支払い」の仮処分命令申立をおこないました。
組合員は「絶対に泣き寝入りしない。こんな解雇が認められたら、どこの労働者も安心して働き続けられない。家族の生活と将来のために、自分の誇りをとりもどすために、椎山賢治氏に責任をとらせたい」と、24時間職場を守りながら、たたかい続けています。
このせんぺいは佐世保の銘菓「九十九島せんぺい」に「おおとり運送」のネームを入れて特注していたもので、お客様へのごあいさつに配っていました。おおとり運送は廃業されましたが、今回、おおとり運送分会争議支援のために復刻したものです。おおとり運送分会のたたかいに皆さんのご支援をおねがいします。

取扱い:おおとり・光洋支援共闘会議
【連絡先】長崎市恵美須町7-19 danビル2階 建交労長崎県本部内
電話 095(801)8800  FAX 095-829-1680

1箱18枚入り 2,000円
ご注文方法…注文書に必要事項を記入してFAX(095-829-1680)でお送りください。
ご注文は1ケース(20箱入り)単位でお願いします。送料無料
 
お支払方法…請求書と振替用紙を送りますので、振替用紙でご送金ください(振込料は不用です)。

注文書はこちらから九十九島せんぺい(おおとり運送).pdfダウンロードできます。
posted by nagasakikenrouren at 09:36| Comment(3) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

ハンドルを守れ!37号

仮処分の第1回審尋期日ひらかれる 
7月22日、「地位保全と賃金支払い」仮処分命令申立の第1回審尋期日が長崎地裁佐世保支部で開かれ、組合から5人と熊谷弁護士、鷹島建設からは椎山伸広専務と代理人弁護士2名が出席。終了後におおとり運送で報告会が開かれ、熊谷弁護士から期日の内容が報告されました。

「帳簿、鍵、通帳、車を渡せ」と鷹島建設が要求
相手は和解による解決に応じる用意があると述べたが、金額は出ていない。当方は未払賃金、未払退職金以外に1年分、最低でも半年分の解決金を求めた。
相手は経理帳簿、鍵、通帳、車を貰いたいと主張したが、書類や鍵を渡す要求に載る必要はない。渡せば占拠の意味がなくなる。車を売りたければ評価人を来させて組合員の立会いでみせる。マンションを建てる側が立ち退きを迫っているが、巻き込んでの和解はしたくないのだと感じた。


宣伝で世論を味方につけることが早期解決の決め手

組合員からの「土地の所有者から立ち退き裁判をおこされるとか、損害賠償を求められることはないのか」との質問に熊谷弁護士は、「占有は個人的にやっているわけではない。組合活動としてやっている。土地購入者はここで運送業をおこない、従業員がいることを知っていた。こういう事態が起きることは想定できる状態で土地を購入した。不当労働行為を共謀してやっている共同不法行為であると裁判所では主張した。金銭請求はしてくると思うが、困窮している人に請求して意味があるのか。脅しである」と答え、さらに「和解できると安心すると足をすくわれる。きびしい見方をしたほうがいい。さらに宣伝活動を強めて世論を味方につけることが解決の時期、金額を決める」と強調しました。
  次回(第2回審尋期日) 8月1日 13:30~

7.20bokin.jpg
今週の募金・署名の街頭宣伝活動7
7月27日(土)13:00~15:00 佐世保市・島瀬公園前
猛暑の中ですが応援をお願いします。(飲み物とタオルをご持参ください)

夜の泊まり込みの支援をお願いします!
★金曜日・土曜日の泊り込み(それ以外の曜日でも助かります)
時間:夜10時~朝6時(22:00~24:00、24:00~2:00、2:00~4:00、4:00~6:00の間、一人ずつ起きて門番をする。それ以外の時間は寝る。)
◎前日までにおおとり運送に電話で連絡し、当日は夜9時半頃までに到着してください。
食材の支援もお願いします!(お米、インスタント食品、野菜、飲み物など)


第1回審尋期日でのやり取りを受けて、会社側に提出した組合側の「回答書」をご紹介します!
      ↓↓ ↓↓


回答書

おおとり運送株式会社・外 代理人弁護士 宛

                                    2013年7月23日
       
  (おおとり運送分会組合員)17名及び建交労長崎県本部代理人弁護士 熊谷 悟郎

                 記

 昨7月22日の審尋期日で,裁判所から検討を指示された,今後の話し合いの前提として,おおとり運送株式会社内にある,①経理関係書類・鍵の引き渡し,②おおとり運送株式会社構内のクレーン車等の車輌を引き渡すこと,これを一括して行うか,段階的に行うことによって,話し合いの機会を作ることを検討できないかについて,検討した結果をお知らせします。

 当方は,労使間の話し合いによる解決を期待しています。しかし,その前提として双方の信頼関係の回復が前提となります。
 そのためには,③未払退職金・未払賃金・本件紛争の解決金の各支払が前提となり,少なくとも,それらについて,支払方法・支払額・支払時期のある程度の見とおしを具体的に約束していただくことが先決であります。

 前記①についても,②についても労組員(従業員)・労働組合が所有するものではありませんが,現実的には,③未払賃金・未払退職金・解決金の支払いを求め,その実行をしていただく上での留置権的担保としての意味をもつものである以上,③の支払いについて何の見とおしもない現在の下で無条件に①・②を先行して履行することは到底できません。この点では,全員の一致するところです。

 当面,③に関する当方の要求について,話し合いの機会を持っていただきたい。
 私たちは,マンション建設をはじめ,会社敷地の利用を殊更に妨害するつもりはもとよりありません。
 そして,私共は,①のおおとり運送株式会社の経理書類の開示・②の車輌の引き渡しについて,これを拒否するものではありません。

 ①について,開示は労組員立会の許,会社社屋内で開示に応じたいと考えます。②について,その評価額を知る上で引き渡す必要があるとのことですので,評価できる業者・専門家に会社に来ていただければ,労組員立会の許,敷地内での作業について必要な調査に応じたいと考えています。
 併せて,③について,貴方より具体的提案をいただき,労使間の交渉を開催していただきたいと考えます。

 言うまでもなく,私共は,何の意味もなく,会社の敷地・建物・車輌を保管している訳ではないことは御承知のとおりで,③についての労使間の合意が成立する目途が立てば直ちに貴方に御渡しします。
 妙な言い方かも知れませんが,「喰い逃げ」されるのがわかっていながら,御馳走を無償で提供できる程,私共は余裕がある訳ではありません。
 まず,労使間に交渉の席について,誠実に貴方の本件紛争に関する③についての基本的方針を提示して下さい。
(未払退職金・未払賃金の内訳は別便で郵送します。)
 以上に申し上げたことが,当面の私共の基本的な考え方と方針です。
 御検討の上,御回答下さい。

                                       以 上



posted by nagasakikenrouren at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | おおとり運送分会 | 更新情報をチェックする